沿革

 旧原町市(現南相馬市)が直営していた原町産業支援センターが特定企業の販路開拓や取引斡旋などの企業支援を行うことは、行政としての公平性の観点から課題があったため、平成18年1月27日に新たな産業支援センター機能の充実を図り、既存企業の振興、創造的な新産業の創出による市内産業の活性化、雇用対策などを目的に南相馬市、原町商工会議所、小高商工会、金融機関を株主とした第三セクターによる運営を開始いたしました。

震災以降は福島イノベーション・コースト構想、ふくしまロボットテストフィールドを核とした南相馬市産業復興計画に基づいて、個々の事業所の経営全般に関する相談・指導、販路開拓、取引先斡旋の支援、各種セミナーの開催、地域企業のニーズと大学等のシーズのコーディネートなど、多様なニーズへの即応性と組織としての機動性、柔軟性、事業に対する専門性などノウハウを取り入れながら、国、県や民間機関及び企業と連携して新たな産業振興の支援を行っております。

会社概要

商号

株式会社ゆめサポート南相馬

設立年月日

平成18年1月27日

設立組織

商法に基づく株式会社

所在地

福島県南相馬市原町区本町1-111

資本金

1,000万円

出資比率

南相馬市 49.5%、民間 50.5%

役員

代表取締役社長   高橋 隆助(原町商工会議所会頭)
代表取締役副社長  横田 美明(南相馬市経済部長)
取締役所長     木村 浩之
監査役       神山 敦(原町経営者協会)

(2020年6月10日現在)

主要事業

起業・創業支援

起業、創業時のビジネスプランや資金計画など各種相談・支援を行います。

経営支援

創業者の新規産業創出などに関する相談に応じて、課題解決に向けた支援を行います。

産学官連携

新商品、新技術開発のための産学官連携コーディネートを行います。

産業人材育成支援

技術力向上を目指した各種セミナーの開催や指導者育成講座を行います。

地域産業の振興

・企業力・技術力向上活動
・研究開発活動
・広報・普及活動
・地域貢献活動

地域の製造業者の技術力、開発力を外部にアピールし、新規事業促進や販路拡大に取組ながら地域の雇用創出につながる支援を行います。

創業支援施設

 南相馬市内で起業・創業したい方や新たに事業を開始したい方、又は事業を開始して間もない個人又は法人の方を対象にインキュベートルームを開設しており、24時間365日利用可能な施設です。
専門の支援員を中心に各種課題に対する一貫したサポートを行うなど、ハード、ソフトの両面から支援を行います。

インキュベーションオフィス 入室状況(2020.03.19 更新)
第1インキュベートルーム
使用中
第2インキュベートルーム
使用中
第3インキュベートルーム